昭和電工の採用情報

化学メーカー転職TOP >> 人気の化学メーカーの採用情報 >> 昭和電工の採用情報

昭和電工の採用情報

昭和電工株式会社は、日本電気工業と昭和肥料が1939年(昭和14年)合併して設立された会社です。化学工業会社の一つに数えられていますが、近年では電子・情報材料事業などにも力を入れていることが特徴です。部門別に分けると、エチレン・プロピレンなどを製造する石油化学事業部門、産業用ガスや工業用薬品などを生産する化学品事業部門の他、無機事業部門、アルミニウム事業部門、HD事業部門、エレクトロニクス事業部門などがあります。

昭和電工への転職を希望するなら、ホームページのキャリア採用サイトを参照すると現在受け付けている職種がわかります。同サイトからエントリーし、履歴書と職務経歴書による書類選考を通過すると面接による選考が行われます。合格者は自宅のパソコンを使って性格検査や学力試験などの適正検査を受け、人事室長と配属部門長による最終面接を通過すると内定が出ます。キャリア採用に当たっては何よりも即戦力で活躍できる人材が求められているので、どのくらいのスキルや経験を持っているか、そして、それらを当企業の中でどのように発揮していけるかということが選考のポイントとなります。しかし、異業種からの転職ももちろん可能で、現在も昭和電工には他業界からの転職してきた方がたくさんいます。

昭和電工の人材として求められるのは、会社の方針に沿った上で自分の独自性をアビールできることが一つ挙げられます。大企業であることから一つのグループの規模も大きいものとなりますが、その中でも個人の評価が重視される傾向にあります。社風の特徴としては、風通しが良いという点も挙げられるでしょう。うまく噛み合いさえすれば、自分の能力を存分に発揮して活躍できる会社といえます。

昭和電工は、東京都港区に本社を構え、大阪市、名古屋市、福岡市に支店、千葉市や埼玉県秩父市などに研究開発センター、栃木県小山市にアルミ技術センターなどを置く他、大分市と山口県周南市に石油化学事業部門、栃木県小山市などにアルミニウム事業部門、千葉県市原市などにエレクトロニクス事業部門を置くなど、全国に広く事業所を展開しています。また、アメリカやドイツ、シンガポールなどを中心に世界各国にも営業・生産拠点を構えています。職種によっても異なりますが、初任地はまずは国内拠点となります。1日の標準労働時間は7時間45分とし、勤務地によってはフレックスタイム制が適用されています。年間休日は122日とし、積立休暇やリフレッシュ休暇などの有給休暇が与えられます。また、独身寮や社宅などの他、保養所もあるなど福利厚生も充実しています。

化学メーカーの求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2022 化学メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.