三洋化成工業の採用情報

化学メーカー転職TOP >> 人気の化学メーカーの採用情報 >> 三洋化成工業の採用情報

三洋化成工業の採用情報

三洋化成工業では研究開発こそが成長を支える原動力と位置付けています。そこで、三洋化成工業は2008年に桂研究所を設立し、社員の基礎研究と相互交流の場として研究の質向上に努めているのです。そこで三洋化成工業が求めている人材は、自ら進んで仕事に取組み、そして有言実行の精神でチャレンジする人です。『失敗は成功の元』という科学者・技術者の精神をもって、積極的に取り組む人材を評価しています。また職場環境にも特徴があり、例えば研究開発部門では、部署間を隔てる壁を失くしています。つまり、複数の部署が広い空間内で共存している環境です。ですから、どのスタッフも部署の垣根を越えて協力し合う環境が整っているのです。その様な職場環境ならば、のびのびと自分のしたい仕事を全うする事ができるでしょう。要するに個人とチームのバランスが良い職場だと言えます。

三洋化成工業で募集をしている職場は、パフォーマンス・ケミカルス(機能性化学品)の製造・販売の内、研究開発があります。全社員の3割が研究開発スタッフですので、最も重要なセクションです。樹脂ビーズ製品や新ウレタン原料、そして高性能非イオン界面活性剤といった製品を発表している実力のある部署ですので、求められる資質はチャレンジ精神の強さと言えます。また生産技術およびプラントエンジニアがあります。

ここでは生産プロセス・設計・メンテナンスなど、プラント建設がメインの部署で、自動化・省エネ化で生産革新を進めていきます。そして生産部での求人が最も得やすいかもしれません。三洋化成工業の製品を生み出す部署で、精密な作業が要求される職場です。他にも営業がります。ルートセールスがメインですが、新規開拓も担当します。また営業の畑は国内に限ってはいません。今後もグローバルな活躍が期待される職場です。そして一般事務の職場を合わせると、実に幅広い職種に跨っている事が分かるでしょう。

募集対象としては理系学部生・文系学部生以上の学歴としています。高専生も応募可能ですが、学校推薦のみの受け付けですのでご注意ください。また採用人数は2016年度を参考にすると、研究職が約20名、生産・生産技術職でも10名前後といったところです。その他営業職・事務職が若干名になっています。この様に少人数の求人がなされている企業ですので、就職採用はかなり厳しい競争が行われます。有言実行の力がある方は、しっかりと自己アピールを練り込んで、採用試験に臨む様におススメします。

化学メーカーの求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2022 化学メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.