日本触媒の採用情報

化学メーカー転職TOP >> 人気の化学メーカーの採用情報 >> 日本触媒の採用情報

日本触媒の採用情報

日本触媒の採用情報を調べると、中途採用としてエンジニアリング部門の機械系エンジニア職と電気系エンジニア職を募集しています。どちらもプラントの機械設備の保全や改造、増設を行うものです。どちらも正社員として募集していますので、安定した転職先を求めているのであれば、適している企業の一つでしょう。

応募資格は、高専か大卒以上で、機械工学系、あるいは電気工学系の学科を修了している方、そしてその職務経験もある方になります。また、関連部署や業者などと関わる機会も多いので、コミュニケーション能力も重視されます。ただ、一通りの知識や技術を身に付けてさえいるなら応募は可能なので、気軽に履歴書を送ることができるでしょう。

給与は経験と能力、年齢によって決定されますが、昇給は年1回、賞与は年2回あるので、スキルや貢献に見合っていることが期待できます。福利厚生としても、社会保険や社宅、財形貯蓄や共済制度が整っていますので安心です。休日も完全週休2日制を取り、祝日やゴールデンウィークの他に誕生日休暇などもあるのが魅力と言えます。

東京と大阪に本社を構えていますが、製造所及び研究所は神奈川県川崎市と兵庫県姫路市、茨城県つくば市にもあります。韓国にも事務所があり、アメリカやベルギーを始めとした海外にもビジネス拠点を置いているので、職種によってはグローバルに活躍することにも期待できるでしょう。募集しているエンジニア職は神奈川県川崎市と兵庫県姫路市のみですが、転勤できる可能性も十分にあると言えます。

中途採用を行っているのは、新規事業の立ち上げや増設、海外展開によって業務が拡大していることに伴っているといういきさつがあります。中途採用を含めて多くの人員を必要とする上に、事業が立ち上がり続けているということであれば、将来性への期待も大きいでしょう。定年まで安定して働き続けたいという希望がある人にとっては、転職先に選ぶべき企業の一つと言えます。

日本触媒では酸化エチレンやアクリル酸など、吸水性樹脂などの化学製品を主に取り扱っていますが、電子情報材料研究所や先端材料研究所などを2006年に立ち上げ、さらに2013年にはシンガポールグレーシャルアクリリックという企業の吸収合併まで行ってきました。事業の幅は広いですし、アジアやアメリカ、ヨーロッパに至るまで拡大しているので、海外との交流も深いです。さらに、関東と関西で多くのグループ会社や研究所、製造所を持っており、関連企業への転職が期待できるのも魅力と言えるでしょう。

化学メーカーの求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2022 化学メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.