JSRの採用情報

化学メーカー転職TOP >> 人気の化学メーカーの採用情報 >> JSRの採用情報

JSRの採用情報

JSR株式会社の採用情報を見ると、技術職と事務職を主に募集しています。技術職はライセンス技術者と設備保全担当者、事務職はバイオプロセス材料営業担当者です。JSRが出資して設立されたグループ会社のJMエナジーも、本社を構える山梨県で働く人材を募集していますので、合わせてチェックしてみるといいでしょう。

JSR株式会社では、経験者採用の場合、経験や能力に合わせて給与を決定し、給与モデルとしては年収500万円以上と設定されています。昇給は年1回、賞与は年2回、さらに諸手当は住宅手当や家族手当、時間外手当などがありますので、給与面は期待できるでしょう。福利厚生も社会保険や退職金、企業年金はもちろん、育児休業復職支援や在宅勤務制度まで徹底して完備していますので、待遇面でのメリットも多いです。さらに休日は、土日祝日の他に、年末年始休暇、年次有給休暇、そして創立記念日までありますので、仕事に追われ過ぎてしまう心配もありません。勤務時間もコアタイムがないフレックスタイム制を活用して、標準労働時間も7時間45分と規定されていますので充実して働くことができるでしょう。

経験者採用として面接を受けるのに必要なスキルは、ライセンス技術者の場合、理工系大学で化学系や機械系を専攻して卒業を済ませた人であり、そして物質収支や熱収支に関する知識があること、そしてTOEICが550点以上であることなどが求められます。設備保全担当者も5年以上の職務経験は必要ですが、高卒以上であれば、面接を受ける資格がありますのでまだ敷居は低いです。バイオプロセス材料営業担当者は大卒以上であれば専攻科目の制限はありませんが、ライフサイエンス関連製品の営業が5年以上、海外ビジネスも同じ年数の経験が必要になります。

雇用形態は正社員になり、関係するキャリアを積んでいるなら、働きがいのある会社の一つです。試用期間は3ヵ月と平等に期間が設けられてはいますが、経験やスキルを重視しての採用なので、給与面に大きな支障が出るとは限りません。昇給制度があるので、頑張りを認められれば、逆に給与には期待ができるでしょう。

本社は東京ですが、経験者募集を行っているのは主に、茨城県つくば市や三重県四日市市などになります。現場で働く意欲のある人には向いているでしょう。今、働きたいと思える職種がなかったとしても、キャリア登録が行えるようになっていますので、条件がマッチすれば、企業のほうから新たな募集職種を紹介してくれるので便利です。キャリア登録は事務系や技術系と、職種を分けて登録できるシステムなので、マッチしたお仕事が見つかる可能性に期待できます。

化学メーカーの求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2022 化学メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.