研究職の化学メーカー求人

化学メーカー転職TOP >> 条件別の化学メーカー求人 >> 研究職の化学メーカー求人

研究職の化学メーカー求人

研究職の化学メーカー求人は、エンジニアとしての研究開発はもちろん、その分析と評価、試験などを行う業務です。新たなものを生み出す最先端を行く職業ですから、化学系の大学などは必修となりますし、企業によっては他にも専門知識は必要とされます。転職の場合、経験年数としては5年程度を必要としている会社が多い傾向にあるので、化学系の仕事の経験を全面的に活かすものなのだと考えたほうがいいでしょう。

専門的な知識に長けている人が求められていますが、具体的にどんなことに詳しければいいのかは企業の特色によってさまざまです。バイオ系もあれば、薬学にも精通する人物を求めていたり、あるいは電気や金属の知識が必要などといったものまであります。そして、中にはプロジェクトのリーダー、あるいはリーダー候補を募集している会社もあり、研究はもちろん、周囲の人をリードできる素質が必要とされるものまであるので、そういったものにも着目するのもいいでしょう。

食品関係の会社は想定年収が400万円から650万円、特許が関連するような知的財産となる業務では500万から900万円とばらついています。実際の給与については、年齢や経験、能力などを見て決定されるようになっていますので、実際にどうなるかは内定するまではわかりません。賃金の形態は月給制が主ですが、年俸制もあるので事前のチェックが必要です。化学メーカーの研究職では業績を上げると賞与を受け取れることもあり、そういった所は成果を認められ、しっかりと形に残してくれる会社と言えます。

就業時間も企業ごとにばらついていますが、労働時間は7時間30分から8時間と見ていいでしょう。大体の企業は就業開始と終了の時刻はあらかじめ決められていますが、頭が冴えた状態で研究に励めるようにとの配慮でフレックスタイム制を導入している会社も珍しくありません。研究職ですが、夏季休暇や年末年始に休みを取れる企業は多いです。また、会社によってはリフレッシュ休暇に加えて無理なく研究を進められる環境を整えていると言えるでしょう。

研究職となると一人きりで黙々と作業を行うイメージかもしれませんが、化学メーカーの場合はチームとして研究活動が行われる場合が多いので、コミュニケーション能力が必要とされることがあります。さらに、研究成果をわかりやすく報告してもらうためにも、プレゼンテーション能力についても重要視する企業は少なくありません。専門知識に関する能力は最低限のスキルですが、こういったことにも注目されることは覚えておいたほうがいいでしょう。

化学メーカーの求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2022 化学メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.