文系向けの化学メーカー求人

化学メーカー転職TOP >> 条件別の化学メーカー求人 >> 文系向けの化学メーカー求人

文系向けの化学メーカー求人

化学業界で働くというと理系のイメージが強いものですが、文系向けの化学メーカー求人も多く出されています。基本的には文系を敢えて求めているというよりも、理系でも文系でも関係なく求人募集を行っている営業職や一般職がメインとなります。文書作成などはむしろ理系よりも得意なわけですから、歓迎はされやすいです。必要な能力としては大学を卒業していることとぐらいで、営業職なら普通自動車の免許があれば、あとは特別な資格は不要な場合が多くなっています。

しかし、中には文系の人にぜひ活躍して欲しいという求人募集もあるので、チェックしてみるといいでしょう。文系をメインに募集をかけているのは、海外の語学力を必要とする外資系企業の営業です。こういった会社では、外国の方と話をしたり、海外へと出張する可能性もあるでしょう。大手企業の中では海外を拠点として勤務して欲しいという所もありますので、文系だけど化学メーカーで働いてみたい、この仕事をきっかけに海外で働いてみたい、あるいは語学力を磨きたいという方には適していると言えます。英語などが話せることが重要となると、TOEICテストが何点以上と指定されていたり、他にも語学関連の資格が必要となる場合がありますが、文系であれば比較的パスもしやすいでしょう。

文系である人が化学メーカーで働くのは一見、異色と思われがちですが、それは昔の話で、今では外資系企業にはむしろ欠かせない存在となっています。文系でも化学メーカーの面接を受けたがる人が多いのは、そういった理由もありますし、給与や待遇面が充実しているからというのもあります。特に、大手企業であれば、ボーナスにも期待できますし、休暇もしっかりともらうことができるのが魅力です。化学メーカーなのに文系が働くとなると志望動機に困るかもしれませんが、そこは素直に自分の言葉で意気込みを伝えれば問題はないでしょう。

企業によっては出張が少なくない職種ではありますが、多くの経験を積みたいのであれば、その分やりがいを感じられるのは間違いありません。文系として大学を卒業したなら、化学メーカーに妥協して勤めるのではなく、その経験をしっかりと活かす機会は十分にあると言えます。転職の場合でも、文系としての仕事を選び直すきっかけにできますので、他のジャンルの企業と合わせて検討してみるのもいいでしょう。大手の化学系の仕事なら、安定した職業ですし、一般職でも十分に将来性があるのは間違いありません。

化学メーカーの求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2022 化学メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.